店舗情報

楊貴妃透明鱗ヒカリメダカ。

4年前に、楊貴妃透明鱗の普通体型から出てきた子を累代してきましたが、ヒカリ体型なので、やはり背骨の曲がりが多く、絶滅の危機かと思われましたが、なんとか、一匹だけ復活、綺麗な形を保っている唯一のオスです。

なかなか立派になりました☆彡

楊貴妃透明鱗ですが、黒色素が混じってきたので、綺麗な三色にしたいですが、加温飼育とか

やってないので、なかなか年数がかかります(~_~;)

黄色系の三色透明鱗は昨年から出てきてくれたんですけどね。。。

そういうわけで、今日現在は、種親としてがんばってもらっているので、非売品となります。

m(_ _)m

※一緒に写っている普通体型の2匹は、前記事で紹介した、「来光」です。

この「来光」は、黒い部分が少ないので、結構似ています。

上見だと、目の周りが黒っぽく特徴的なので、違いが分かる感じです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました